PR

 NTTドコモは2009年7月1日,みずほ銀行と協力して携帯電話を利用した送金サービス「ドコモ ケータイ送金」を開始すると発表した。銀行口座の開設や事前の登録なしに利用できるのが特徴である。2009年7月21日からサービスを開始する。

 お金の送り手は「ドコモ ケータイ送金」のサイトから,受け手の携帯電話番号,携帯電話名義の先頭2文字,送金額を入力することで送金できる。送金金額や送金サービスの利用料は,毎月の携帯電話料金に合算して支払う。受け手は,メッセージRで受取依頼通知を受け,サイトで受取方法を選択する。受取方法は,送金された金額を任意の銀行口座で受け取る方法,または毎月の携帯電話料金に充当する方法である。

 サービス利用料は送り手が送金1回当たり105円。受け手はみずほ銀行以外の銀行口座へ振り込む場合65円がかかる。みずほ銀行の口座で受け取る,または携帯電話料金に充当する場合は無料である。このほか,送金限度額は2万円まで,受取限度額は1カ月あたり20万円までとなっている。受け手と送り手ともに,FOMAユーザーであることが利用条件である。

[発表資料へ]