PR

 米Sony Music Entertainment(SME)は米国時間2009年7月1日,インディーズ音楽配信サービスを手がける米Independent Online Distribution Alliance(IODA)と新しいデジタル配信およびサービス・ネットワークの構築について提携したと発表した。

 提携の一環として,SMEはIODAに対して戦略的投資を行った。提携に関するこのほかの詳細については明らかにしていない。

 SMEは,傘下のREDを通じてインディーズ音楽の配信サービスを提供しており,今回の提携を通じてREDの事業を拡充する。両社の世界規模のオンライン配信ネットワークと技術を統合することで,売り上げとプロモーション機会の拡大を狙う。

 IODAは,2003年創業のインディーズ系音楽およびビデオ配信を手がける企業。世界の1000以上のレーベルによる約200万曲のカタログを保有しており,米Appleのデジタル音楽サービスの「iTunes Store」や米Amazon.comの「Amazon MP3」,ソーシャル・ネットワーキング・ サービス(SNS)の米MySpace.comの「MySpace Music」などとも提携していている。

発表資料へ