PR
図●触覚フィードバック機能付きタッチ・スクリーンの概念図
図●触覚フィードバック機能付きタッチ・スクリーンの概念図
[画像のクリックで拡大表示]

 米特許商標局(USPTO)は米国時間2009年7月2日,米Appleから申請されている,触覚フィードバック機能付きタッチ・スクリーンに関する特許を公開した。Appleは,タッチ・スクリーン式のスマートフォンや携帯電話,各種モバイル機器に適用できるとしている。

 同特許の米国特許番号は20090167704,タイトルは「Multi-touch display screen with localized tactile feedback」(部分的に触覚フィードバック機能を備えるマルチタッチ・ディスプレイ用スクリーン)。2008年2月8日に申請した。25件のクレームから成る。

 微細な圧電素子などを格子状に配置してスクリーンに取り付け,スクリーン上の操作用オブジェクトに対する操作結果を振動でユーザーにフィードバックする()。スクリーンに表示しているボタンやホイール,スライドといった仮想的なユーザー・インタフェース(UI)に,触覚的な操作感を付与できる。

 このタッチ・スクリーンにより,実物により近い操作感のUIや,画面を見ずに操作できるUIを実現できる可能性がある。

[公開された特許]