PR

 各種特許のライセンス管理事業を手がける米MPEG LAは米国時間2009年7月6日,MPEG-2ビデオ用の特許ライセンス「MPEG-2 Patent Portfolio License」を改訂し,ライセンス料を引き下げると発表した。新たなライセンス料は2010年1月1日より適用する。

 MPEG-2デコーディング/エンコーディングと,新ライセンスで定義する消費者向けMPEG-2製品向けの特許ライセンス料を,現在の2.50ドルから2.00ドルに下げる。DVDビデオ・ディスクといったMPEG-2パッケージド・メディア向け特許ライセンス料は,2010年中は0.0176ドル,2011年からは0.016ドルとする。

 MPEG LAは,ライセンス料の引き下げでMPEG-2の利用がさらに拡大するとみている。

[発表資料へ]