PR
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天は2009年7月27日,政治参加啓発サイト「LOVE JAPAN」を開設する。政治に関する情報を提供すると共に,クレジットカードによる個人から政治家への献金を提供するサービスも開始する。既にベータ版サイトを公開した。

 LOVE JAPANでは政治家のプロフィール情報,政治家が発信する情報や動画を掲載する。政治に関する情報提供についてはNPO法人ドットジェイピーが協力している。

 献金サービスは,クレジットカード決済により個々の政治家に個人が献金できるようにするもの。1000円からの小口献金が行える。

 Yahoo! JAPANの政治情報サイト「Yahoo!みんなの政治」とも連携する。Yahoo!みんなの政治からLOVE JAPANの政治献金サービスに誘導し,Yahoo! JAPANユーザーが楽天の献金サービスを利用できるようにする。

 楽天では「インターネット上で政治に関する情報提供を行うことで,若者世代を中心に進行する政治離れや政治への無関心に歯止めをかけるきっかけとなることを目指す。また簡便かつ安全な個人献金を可能とする政治献金サービスを提供することで,国民レベルでの政治参加の活性化,政治活動の公明と公正の確保の一助となることを願っている」としている。

 米国の大統領選挙で,オバマ大統領は310万人の個人献金者からオンラインだけで5億ドルの献金を集めた。この多くの個人からの小口献金の集積が,オバマ大統領誕生の大きな要因になったとされている。