PR
[画像のクリックで拡大表示]

 設計事務所のアーキディレクションズ(神戸市)は7月7日、工事現場の映像を配信するシステム「ライブe カム」をITベンダーと共同開発し、自社で導入するだけでなく建築業界向けに外販にすることを発表した。

 小型カメラなどで工事現場の状況を撮影し、パソコンや携帯電話に映像をリアルタイムに配信したり、画像として電子メールで送信できるようにするシステム(写真)。マンションの修繕工事の様子などを、建築士や住民に見えるようにすることで、顧客満足度の向上につなげることが狙い。ITベンダーのテレインフォ(東京都千代田区)と共同開発した。

 「スタンダードモデル」と「ライトモデル」の二つのタイプがあり、価格は月額9800円から。8月中旬より出荷を開始し、販売目標は年間で1000台である。