PR

 ドリコムは7月13日、SNS「mixi」上で動くアプリケーション「mixiアプリ」に広告を掲載するサービス「poncan」を開始した。また、オープンソースのmixiアプリ開発プラットフォーム「Peeled unshiu」を公開した。

 poncanはmixiアプリ内に広告を掲載したうえで、アンケート回答などの行動をとったユーザーにポイントを付与する。mixiアプリの提供業者は、発行ポイントと連動する収入を得られる。ユーザーは獲得したポイントをmixiアプリ内で使える。

 Peeled unshiuは、同社が提供しているCGMサイト構築パッケージ基盤のオープンソース版。Ruby on Railsアプリケーションであり、プラグインでmixiアプリ開発機能を実現した。ソフトウエアライセンスMozilla Public License(MPL)を採用しており、商用利用が可能。

■関連情報
・ドリコムのWebサイト http://www.drecom.co.jp/