PR
楽天トラベルが配信を開始したiPhoneアプリ向け広告
楽天トラベルが配信を開始したiPhoneアプリ向け広告
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天トラベル(東京都品川区)は2009年7月15日、トラフィックゲート(東京都港区)のiPhoneアプリ向けアドネットワーク「TG Ad for iPhone」への広告掲載を始めた。

 配信するのは楽天トラベルが自社で開発したiPhone向けアプリの広告。iPhone/iPod touchのユーザーがTG Ad for iPhoneに加盟するアプリケーションを利用している際に配信される。「月間インプレッション数は現状で約2万」(トラフィックゲート)と言う。

 トラフィックゲートは6月15日にTG Ad for iPhoneを開始した。料金体系はインプレッション課金。アドネットワークに加盟しているアプリケーション開発企業/開発者に対して、インプレッション数に応じて報酬を支払う仕組みになっている。今後はクリック課金など課金形態の多様化を進めていくという。