PR
仮想タウン内の「バス停広場」に登場したメイベリン ニューヨークのショップ(画像右)
仮想タウン内の「バス停広場」に登場したメイベリン ニューヨークのショップ(画像右)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ロレアルは2009年7月15日、仮想世界サービス「Nicotto Town(ニコッとタウン)」を活用した期間限定のプロモーションを開始した。10月15日までニコッとタウン内に仮想ショップを開設し、「メイベリン ニューヨーク」ブランドの新商品の口紅「ウォーター シャイニー ピュア N」の無料サンプル配布の受け付けなどを行う。

 仮想ショップの横では、同商品に関するクイズイベントを実施。全問正解したユーザーにNicotto Town内で使えるメイベリンの特典アイテムをプレゼントする。期間中は、クイズと特典アイテムを定期的に更新していく予定。

 日本ロレアルでは、バーチャルなアイテムやショップ、クイズといったエンタテインメント性でユーザーを引き付け、商品の世界観や便益など伝えることを狙う。

 Nicotto townは、スクウェア・エニックス・ホールディングス傘下のスマイルラボが運営し、ニフティがマーケティング面で協力する仮想空間サービス。ブラウザーだけで無料で利用できる。ミニゲームやブログなどの利用で仮想通貨(コイン)がたまり、アバターの洋服、部屋の家具などと交換して楽しめる。2008年9月に正式オープンし、会員数は22万人(6月25日時点)で、10代、主婦層の女性がユーザー層の中心だという。

■関連情報
「Nicotto Town」のWebサイト http://www.nicotto.jp/