PR

 米Associated Press(AP)は米国時間2009年7月13日,ニュース配信社の米AHN Mediaを相手取って起こした知的財産訴訟について,両者が和解に達したと発表した。AHNはAPの報道記事に対して不適切な使用があったことを認め,和解金を支払う。金額については明らかにしていない。

 APは,報道記事の不正使用により,AHNが同社の著作権と商標を侵害したと主張。2008年1月に損害賠償と記事の差し止め命令を求めてニューヨーク南部地区連邦地方裁判所に提訴していた。APによれば,AHNは社員および受託業者に対し,APのコンテンツに基づく記事をWebサイトに載せるように指示したほか,APの名前および著作権情報を記載せずにAPの記事を書き直し,これを自社の署名記事として配信したと主張していた。

 AHNは,APの主張の大部分を否定したが,APの承諾を得ずにコンテンツを複数回にわたり不適切に使用したことを認めている。

発表資料へ