PR

 スカパーJSATは2009年7月15日,劇場版実写3D映画を8月にテレビ放送すると発表した。「スカパー!HD」,あるいは「スカパー!e2」の利用者が対象で,2008年10月に全国公開された「センター・オブ・ジ・アース -3D-<吹替版>」を,2009年8月18日と8月25日に各4回ずつ,3D放送する。番組単位で購入するペイ・パー・ビュー(スカパー!e2はペイ・パー・シリーズ)作品として提供し,いずれも視聴料金は630円である。

 3D放送はハイビジョン放送のチャンネルを使う。通常の受信機とテレビで受信できる「アナグリフ方式」を利用する。3Dで視聴するには専用メガネ(赤青メガネ)が必要となる。事前に視聴用の専用メガネを配布するために,視聴申し込みはカスタマーセンターのみで受け付ける。受付期間は8月18日放送の回は7月15日~8月11日まで,8月25日放送の回は7月15日~8月16日までで,申し込み後に専用メガネが1セット(4個)発送される。

 スカパーJSATは,9月以降も3D映画の放送を予定している。将来的にはアナグリフ方式以外の,3D映画により適した放送方式の採用についても前向きに検討するという。

[発表資料へ]