PR

 米Microsoftは2009年7月21日(米国時間),同社の公式ブログでWindows 7製品版(RTM:Release To Manufacturing)の提供開始日について詳細を明らかにした。同年8月6日に,TechNetやMSDN契約者などに向け英語版のダウンロード提供を開始。英語版以外は10月1日までに提供するとしている。

 最も早期に入手可能なのは,パートナー(Microsoft Connect参加者)およびMSDNまたはTechNet契約者向けの英語版RTMで、8月6日に提供を開始する。続いて8月7日に,購読制ボリューム・ライセンスであるSoftware Assurance(SA)契約者への英語版RTM提供を始める。

 約1週間遅れとなる8月16日には,パートナー認定制度のMicrosoft Partner Program GoldおよびCertified認定企業への英語版RTM提供を開始。さらに1週遅れの8月23日にMicrosoft Action Pack契約者への提供を始める。9月1日には,通常のボリューム・ライセンス制度での購入が可能になる。

 日本語版を含む英語版以外のRTMは,10月1日までに順次提供する。例えばSA契約者は,英語版RTM提供から2週間以内に他言語版が入手可能になるという。

公式ブログの投稿記事