PR

 米Oracleは米国時間2009年7月23日,リアルタイム・データ統合ソリューションの米GoldenGate Softwareを買収すると発表した。買収手続きは年内に完了する見込み。ただし,金額など詳しい取引条件については公表していない。

 Oracleは業務用アプリケーションにGoldenGateの技術を導入し,データ統合機能を拡張する。さらに,アプリケーション作動中にデータを移行およびアップグレードできる機能も付加する考え。多種多様なシステム間で行うリアルタイムのデータ移動/複製/同期機能を強化できるため,重要なアプリケーションの可用性を高められるとしている。

 米メディア(InfoWorld)によると,GoldenGateの技術はすでに多くのOracle製品で利用されている。

[発表資料へ]