PR

 米IBMは米国時間2009年7月27日,中規模企業向けのデータ保護パッケージ「IBM Comprehensive Data Protection Solution Express(CDPS)」を発表した。データセンターとリモート・オフィスを含め,Windows環境におけるデータ保護とリカバリ管理機能を提供する。

 このパッケージは,バックアップ製品スイート「Tivoli Storage Manager FastBack Center」,クアッドコアXeonプロセサ搭載サーバー「System x Express x3550」,ディスク・ストレージ「System Storage DS3200」などで構成される。オプションで,プランニングや導入・設定などをサポートするサービスを用意する。

 Tivoli Storage Manager FastBackは,ファイルやフォルダの削除やウイルス攻撃,データベースの破損,ディスクまたはサーバーの故障などによるデータ損失が起こった場合に,迅速にデータ・リカバリを実行し,システム運用を継続できるようにする。オプションのリモート技術サポート・サービスでは,System xやストレージ機器のハードウエアおよびソフトウエアについて無制限の電話サポートを提供する。

 このパッケージは,2009年11月末までの期間限定プロモーション価格として,定価から39%割引きの9500ドルで提供される。

発表資料へ