PR
Microsoft CEOのSteve Ballmer氏とYahoo! CEO Carol Bartz氏(提携を発表するビデオより引用)
Microsoft CEOのSteve Ballmer氏とYahoo! CEO Carol Bartz氏(提携を発表するビデオより引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 Yahoo!とMicrosoftは2009年7月29日(現地時間),検索事業で提携を結んだことを正式に発表した。提携の期間は10年。両社は検索広告プラットフォームを統合する。

 MicrosoftはYahoo!の検索技術を利用する権利を得て,Yahoo!の技術をMicrosoftの検索技術に統合する。MicrosoftのBingはYahoo!のアルゴリズム検索と有料検索の独占的なプラットフォームとなる。Yahoo!はバナー広告など他の分野で自社技術とデータを継続して使用する。

 Yahoo!は,両社の検索広告主に対する営業窓口となる。顧客のセルフサービスによる広告出稿はMicrosoftのAdCenterプラットホームを利用し,全ての検索広告の価格はAdCenterの自動オークション機能により決定される。

 Microsoftは5年の間にYahoo!のサイトで発生する検索収益の88%をYahoo!に支払う。Microsoftは各国での最初の18カ月間,Yahoo!の収益を保証する。Yahoo!はこの提携により,年間約5億ドルの収入と約2億ドルのコスト削減になると見込んでいる。

[発表資料]