PR

 WOWOWは2009年7月30日,2009年度第1四半期の連結決算を発表した。売上高は162億1700万円(前年同期比で2億3800万円減),経常利益は28億1500万円(同30億5600万円増)だった。累積加入者数は246万8526件(同2586件増)である。決算説明会で和崎社長は,「収支も加入者数も6月までは計画通りに来ている」と述べた。

 さらに和崎社長は報道陣との質疑応答において,新規加入については945円でWOWOWの番組を視聴できるようにするキャンペーンである「スタート割」を2009年8月から制度化した経緯を説明した。「945円のキャンペーンについては今春から検討をしており,2009年7月に開始することで準備を進めていた」という。ただし2009年6月に総務省から新たにBSデジタル放送の委託放送業務の認定を受けて,2011年以降にいわゆるフルHDの2チャンネルを立ち上げることが可能になるというWOWOWにとって良い意味での変化が起こった。これを受けてWOWOWはフルHDの3チャンネル体制への移行に向けて,945円キャンペーンを長期的に行うことにした。「キャンペーンを長期間行うのは不自然なので,制度化することにした」という。さらに解約の抑制策については,「価格ではなく番組からWOWOWに加入する顧客を増やしてじわじわと解約率を抑えていきたい」とコメントした。

[発表資料へ]