PR

 米Mozilla Foundationは米国時間2009年7月31日,オープンソースのWebブラウザ「Firefox」のダウンロード数が累積で10億回を超えたと発表した。2004年11月にFirefoxを初めてリリースして以来,5年弱で達成した。

 Mozillaは公式サイト「Spread Firefox」やミニブログTwitterのアカウント「FirefoxCounter」で最新のダウンロード回数を公開。10億回突破を記念するWebサイトも開設した。

 米メディア(InfoWorld)によると,全世界におけるFirefoxの市場シェアは31%で,「Internet Explorer(IE)」は60%,「Safari」「Chrome」「Opera」はそれぞれ5%未満である。Firefoxは欧州で強く,欧州だとFirefoxが40%,IEが47%である。逆にアジアでは弱く,Firefoxが23%,IEが72%だという。

[Mozilla公式ブログへの投稿記事]