PR

 米Newsは米国時間2009年8月5日,2009会計年度第4四半期(2009年4~6月)の決算を発表した。売上高は77億ドルで前年同期の86億ドルと比べ10%減少した。純損失は2億300万ドル(希薄化後の1株当たり損失は0.08ドル)で,前年同期の純利益11億ドル(希薄化後の1株当たり利益は0.43ドル)から赤字に転落した。営業利益は2億6800万ドルで前年同期の14億7800万ドルから大幅に減少した。

 当期は,主にFox Interactive Media(FIM)事業に関する減損費用と営業費用6億8000万ドルを計上した。FIMが運営するSNSサイト「MySpace」では広告収入が低下し,音楽サービス「MySpace Music」に関するコストが増加した。

 ケーブル事業と雑誌事業は好調だったが,他の事業の不振がこれを相殺した形となった。特に新聞および情報サービス事業とテレビ事業の落ち込みが顕著だった。

 通期(2008年7月~2009年6月)の売上高は304億ドルで前年度の330億ドルと比べ8%減少した。純損失は34億ドル(希薄化後の1株当たり損失は1.29ドル)で,営業損失は57億ドル。前年度は純利益54億ドル(希薄化後の1株当たり利益は1.81ドル),営業利益54億ドルを計上していた。

 ケーブル・ネットワーク事業の営業利益が前年度比32%成長するなど好調だったが,他のほとんどの事業が低迷した。

 なお,米メディア各社(New York TimesInternetNews.comCNETなど)は,News会長兼CEOのRupert Murdoch氏が,2010会計年度の半ばをめどに新聞のWebサイトを有料化する方針を明らかにした,と報じている。

[発表資料(PDF文書)]