PR

 オールコネクトは、ショッピングサイトの制作、運営、宣伝、顧客対応を無料で代行する代わり、売り上げの一部を手数料として受け取る完全成果報酬型の販売代行(セールスレップ)サービスを8月24日から本格的に開始する。

 同社は従来、通信回線の販売代理店としてこうしたセールスレップを手がけていたが、今後は他業種の商品、サービスに拡大する。サイト立ち上げ費用を抑えたい中小企業や個人事業主の利用を見込み、1年以内に10億円の売り上げを目指す。

 オールコネクトによると、中小企業などがショッピングサイトを1つ立ち上げる際の費用は初期投資、検索エンジン最適化(SEO)、運営コストなどで200―400万円程度になるという。オールコネクトはこれらを無料で代行し、サイトを通じた売り上げの15―20%を販売手数料として受け取る。

 ネットの販売ノウハウを持たない事業者は独力でサイトを立ち上げても集客ができず、売り上げにつながらない場合があるため、完全成果報酬型セールスレップの需要が見込めるとしている。またオールコネクトがコールセンター業務を代行し、顧客の問い合せ対応やクロージング、クレーム対応を一括して行う。

■関連情報
・オールコネクトのWebサイト http://www.all-connect.jp/