PR

 ブライトコーブとJストリームは2009年8月21日,TBSテレビの「第12回世界陸上競技選手権大会」の公式サイトと,プレゼントキャストが運営する民放テレビ総合情報サイト「テレビドガッチ」で展開されている「世界陸上 ベルリン」の動画コンテンツの配信システムに「Brightcove 3」が採用されたと発表した。

 ブライトコーブとJストリームは今回,Brightcove 3に標準装備されているXML言語で,オリジナルの動画再生インタフェースをデザインした。アスペクト比16:9のワイド画面を使用しており,一部の動画はフルスクリーンで再生できる。

 また「動画アーカイブ」では大会やテーマ別にタブで分類したほか,画面下に同じカテゴリーのほかの動画が並んだプレイリストを配備して,「質の高いユーザー・エクスペリエンスを提供している」(ブライトコーブとJストリーム)という。TBSとテレビドガッチの各サイトは,2009年8月15日よりドイツ・ベルリンにて開催されている第12回世界陸上で連日繰り広げられる競技の模様を速報ニュース映像およびハイライト映像で配信するほか,過去大会の映像なども動画アーカイブとして公開している。

[報道資料へ]