PR

 しんきん共同システム運営機構は2010年1月、新湊信用金庫、大阪信用金庫、摂津水都信用金庫、徳島信用金庫の勘定系システムが動作する富士通製メインフレームを集約する。

 全国7カ所に点在する「信用金庫共同システム」の東京と大阪の2カ所への統合の一環で、まずは信金大阪共同事務センター事業組合に加盟する4信金のシステムを集約するもの。2011年9月までに信金共同システムに加盟する全249信金の統合を完了させる。信金共同システムを開発・運営するのはNTTデータである。

 メインフレーム集約に際しては、確認試験やリハーサルを実施するため、休日のオンラインを休止する。