PR

 ヤマトホールディングスは8月26日、中国の物流会社、上海巴士物流有限公司を子会社化し、中国で宅配便事業を展開すると発表した。2010年1月に上海市でサービスを開始する予定。

 上海巴士物流有限公司に折半出資している国営の上海久事公司および輸送事業の上海金剛投資有限公司との合弁契約のもと、ヤマトHDは上海巴士物流有限公司が実施する約34億8000万円の第三者割当増資を引き受ける。

 上海巴士物流有限公司は、増資実施後に社名を「雅瑪多(中国)運輸有限公司」に変更する。ヤマトHDの出資比率は65%となる。2012年12月期の売上高目標は100億円以上。

 ヤマトHDは中長期的に、アジア圏にわたるサービス展開を目指している。クロネコブランドを使用し、冷蔵冷凍対応の配送や指定時間での配達など、日本で培ったサービスとノウハウを採り入れる。

■関連情報
・ヤマトホールディングスのWebサイト http://www.yamato-hd.co.jp/