PR
Nokia N900
Nokia N900
[画像のクリックで拡大表示]

 フィンランドのNokiaは現地時間2009年8月27日,モバイル・インターネット端末の新モデル「Nokia N900」を発表した。ソフトウエア・プラットフォームの新版「Maemo 5」を採用し,パソコン並みの性能と操作性を実現できるという。2009年10月より世界各地で販売する。税金やキャッシュバックを除いた推定小売価格は500ユーロ。

 Nokia N900は英ARMのCortex-A8プロセサを搭載し,3次元グラフィックス描画API「OpenGL ES 2.0」用グラフィックス・アクセラレータ,引き出し式のQWERTYキーボード,500万画素のカメラを備える。HSPA携帯電話網と無線LANによる通信が可能。内蔵メモリーのサイズは32Gバイト。microSDメモリー・カードで最大48Gバイトに拡張できる。米Mozilla製Webブラウザを用意し,Adobe Flash 9.4コンテンツも利用できる。

 Maemoは,モバイル・インターネット端末向けに開発してきたLinuxベースのソフトウエア・プラットフォーム。パソコン並みのマルチタスク処理やインターネット接続が特徴で,同時に数十個のアプリケーションを動かせるとしている。

 なお,Nokiaは米Intelとモバイル・コンピューティング製品分野で戦略的提携を結んでおり,Maemo技術の共同利用についても合意している(関連記事:IntelとNokiaがモバイル向けプラットフォーム開発で提携する狙いは?IntelとNokia,モバイル・コンピューティング開発に関する長期的提携を発表 )。

[発表資料へ]