PR

 米Novellは米国時間2009年9月14日,.NET Framework対応のiPhone/iPod Touch用アプリケーション開発ツール「MonoTouch 1.0」の販売を始めたと発表した。これまでC/Objective-Cでしか作れなかったiPhone用アプリケーションが,C#などの.NET用プログラム言語で開発できる。Novellが支援しているオープンソース・ソフトウエア(OSS)プロジェクトMono Projectで開発したツールだが,有償の製品として提供する。

 MonoTouchを使うと,米Microsoftのアプリケーション開発プラットフォーム,.NET FrameworkでiPhone用アプリケーションを開発できる。既存の.NET向けコードやライブラリを流用し,使い慣れたプログラミング言語を利用できるため,.NET開発者はこれまで身に付けた知識や経験を使える。

 米AppleのiPhone用ソフトウエア開発キット(SDK)と連携可能なコンパイラとライブラリ,ツールを用意している。.NETの基本的なクラス・ライブラリやiPhone用APIに対応したライブラリも同こんする。クロス・コンパイラを備え,「Apps Store」で配布/販売可能な実行ファイル/ライブラリが作れる。AppleのiPhone用シミュレータでテストすることも可能。

 NovellのWebサイトでApps Store用アプリケーションしか作れない個人向けの「Personal Edition」と,企業内で使うアプリケーションも開発可能な「Enterprise Edition」を販売している。1年間のメンテナンス/アップデート・サービス付き価格は,Personal Editionが399ドル,Enterprise Editionの1ユーザー・ライセンス版が999ドル,5ユーザー・ライセンス版が3999ドル。

[発表資料へ]