PR
図●パソコンを使って,YouTubeやニコニコ動画をデジタル・テレビなどのDLNA対応家電で視聴できる
図●パソコンを使って,YouTubeやニコニコ動画をデジタル・テレビなどのDLNA対応家電で視聴できる
[画像のクリックで拡大表示]

 ソースネクストは2009年9月16日,パソコン上の動画や画像をLAN経由でテレビの大画面で視聴できるようになるDLNAソフト「B's 動画 on TV」を2009年10月6日に発売すると発表した(図)。DLNAのサーバーとクライアントの機能を搭載しており,価格は4980円である。Windows 7(32ビット/64ビット)とWindows Vista(32ビット/64ビット),Windows XPに対応する。

 パソコン内にある動画や画像に加えて,WebサービスのYouTubeやニコニコ動画で提供している動画を,DLNAのクライアント機能を持つデジタル・テレビやHDD(ハードディスク装置)レコーダーなどのデジタル家電機器で視聴できる。具体的にはデジタル家電機器を操作することで,テレビの画面上からパソコンのコンテンツを確認したり,再生したりできるようになる。

 パソコンにあるファイルは,多くの家電製品が対応するMPEG-2形式に自動変換しながら送出するので,元ファイルの形式を気にせず利用できるという。ただしDRM(デジタル著作権管理)付きのファイルや,コピー制御されたデジタル放送の録画ファイルの視聴・送出には対応していない。

[発表資料へ]