PR

 米Dellは米国時間2009年9月29日,16型ノート・パソコンとしては世界で最薄/最軽量とする新モデル「Latitude Z」を発売した。数週間後には,非接触充電が可能な無線接続ドッキング・ステーションも用意する予定。

 Latitude Zは,LEDバックライト付きのワイド16インチ(1600×900ピクセル表示)画面,記憶容量64Gバイトの半導体ディスク(SSD),4セル・バッテリなどで構成する。重さは2kgから。サイズは,厚さが14.5~20.1mm,幅が396.4mm,奥行きが272.2mm。プロセサは「Intel Core2 Duo SU9600」(動作周波数1.6GHz)または「同SU9400」(同1.4GHz)。OSは32ビット版Windows Vista Ultimate/Business(SP1)を用意している。Windows XP Professional(SP3)へのダウングレードも可能。無線接続が可能なドッキング・ステーションの詳細は明らかにしていない。

 IEEE802.11a/gおよびBluetoothによる無線通信が可能で,IEEE802.11n(ドラフト版)にも対応している。オプションで第3世代(3G)携帯電話網のブロードバンド接続が利用できる。200万画素カメラやマルチタッチ対応タッチパッド,バックライト付きキーボードを備える。

 米国とカナダのほか,欧州とアジアの一部地域で販売を開始した。価格は1999ドルから。

[発表資料へ]