PR

 米Oracleは米国時間2009年9月29日,米ソフトウエア・ベンダーHyperRollの一部資産を買収することで合意したと発表した。HyperRollは,財務報告業務を支援するソフトウエアを手がけている。買収額については明らかにしていないが,手続きは年内に完了する予定。

 HyperRollの製品は,財務管理の効率を高め,財務データの処理時間を短縮し,決算報告をより分かりやすくまとめられるようにする。企業は,コンプライアンス関連のコストをおさえつつ,信用性の高い財務報告を行うことができる。

 米メディアの報道(Internetnews.com)によると,HyperRollの2009年第1四半期におけるライセンス収入は,前年同期と比べ533%拡大したという。

 Oracleは,HyperRollの資産を獲得することで,企業の業務遂行と経営管理を支援するソリューション「Oracle Enterprise Performance Management(EPM)」の強化を図る。買収完了後,HyperRollの従業員はOracleに移管される見通し。

[発表資料へ]