PR

 米AT&Tは米国時間2009年9月30日,モバイル・アプリケーション・プロバイダの米Plusmoを買収すると発表した。モバイル・ローカル検索分野への取り組み強化の一環。買収額については明らかにしていない。

 PlusmoはAT&Tのインタラクティブ事業AT&T Interactiveの一部となる。AT&Tは,モバイル事業AT&T Mobilityをはじめとする子会社でPlusmoのモバイル・アプリケーション開発プラットフォームを採用し,モバイルだけでなくパソコンとテレビにも対応するアプリケーションやウイジェットの構築を図る。

 AT&Tによると,Plusmoのプラットフォームは開発期間とコストを大幅に削減し,開発者に売上の増加とアプリケーション利用の普及をもたらす。一般的なWeb開発規格をベースにしており,さまざまなモバイルOSとデバイスに対応したアプリケーションを開発できる。主要なモバイル・キャリア,携帯電話メーカー,パブリッシャなどが提携を結んでいる。また,PlusmoのWebサイトでは,携帯電話でスポーツ関連の情報を入手するための各種ウイジェットを提供している。

[発表資料へ]