PR

 アマゾンジャパンは2009年10月1日、EC(電子商取引)サイト「Amazon.co.jp」において、注文商品を当日に配送するサービス「当日お急ぎ便」を開始したと発表した。サービス料は500円で、対象地域は関東地方、関西地方(一部地域を除く)。利便性の向上で顧客満足度の向上を目指す。

 アマゾンは10月1日、日本国内で3カ所目となる物流センター「アマゾン堺FC(フルフィルメントセンター)」を開設したことを機に、新サービスを開始した。

 同社は従来、注文の翌日から3日後までの配送を保証する「お急ぎ便」(料金は350円)サービスを提供してきた。Amazon.co.jpの会員制プログラム「Amazonプライム」(年会費3900円)の会員は、当日お急ぎ便、お急ぎ便ともに無料で利用できる。

 当日お急ぎ便の対象品は、大型テレビなど設置作業が必要な商品などを除く。アマゾンの物流センターで在庫管理をしない「Amazon.co.jpマーケットプレイス」の商品や、コンビニ受け取りのケースなども対象外となる。当日配送の対象かどうかは、個々の商品ページで確認できる。