PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは10月7日から、電子書籍リーダー「Kindle」を日本を含む世界100カ国以上で販売する。価格は279ドル(約2万5000円)。同日より予約を受け付けており、10月19日より発送を開始する。英語の電子書籍と海外の新聞、雑誌が購読できる。

 Kindleは厚さが約0.9cmと鉛筆ほど、重さは約289gの携帯端末で、第3世代(3G)携帯電話ネットワークを通じてコンテンツの購入、ダウンロードが可能。定期購読契約した新聞や雑誌を自動受信したり、WordやPDFなどの個人用文書を受け取ったりもできる。またパソコンとUSBで接続してコンテンツを高速伝送できる。

 ディスプレイに電子インクを採用し、バックライトを使わないため、画面の文字を紙面の活字のように読める。消費電力の少なさも特徴。1回充電すると、3G携帯のネットワーク機能をオンにしたまま約4日間使える。また2GBのメモリーを内蔵し、1500冊の書籍を保存できるという。

 購入できるコンテンツは米国の主要出版社などが販売する電子書籍20万冊以上と、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストといった米国の主要紙や雑誌。英国のデーリー・テレグラフ、フランスのル・モンドといった米国外の新聞も取り扱う。

■関連情報
・Amazon.comのWebサイト http://www.amazon.com/
・アマゾン ジャパンのWebサイト http://www.amazon.co.jp/