PR

 ソフトウエア開発ツール関連の業界団体Eclipse Foundationは米国時間2009年10月7日,モバイル・アプリケーション開発プラットフォーム「Eclipse Pulsar Platform」の新版をリリースすると発表した。新たにスウェーデンEricssonおよび英Sony Ericsson Mobile Communicationsのソフトウエア開発キット(SDK)をパッケージに加えた。直ちにWebサイトで無償ダウンロード提供を開始する。

 Pulsarは,ソフトウエア開発環境「Eclipse Platform」ベースの共通ツール・セットと各種モバイル端末用SDKをパッケージ化して一括提供する。単一の開発環境でさまざまな端末向けアプリケーションを作成できるため,端末メーカーごとに開発環境を使い分ける必要がなくなる。新版は,これまで対応していた米MotorolaとフィンランドNokiaのSDKに加え,EricssonとSony EricssonのSDKを同こんした。

 パッケージは,Eclipse Platformに加え「Java Development Tools(JDT)」「Mobile Tools for Java(MTJ)」「Mylyn」「Plugin Development Environment(PDE)」などを含む。対応OSはWindows/Linux/Mac OS X。

[発表資料へ]