PR

 Web/モバイル・サイトの企画制作,コンサルティング事業を展開するカンナートは2009年10月9日,携帯電話で撮影した画像に著作権情報を埋め込むサービス「pho-go」を開始した。利用は無料。画像を頻繁にアップロードするブロガーやSNSユーザーの利用を見込む。docomo,au,SoftBankの携帯電話に対応するほか,パソコンからも利用できる。

 同サービスに会員登録すると,ユーザーごとに専用の転送メール・アドレスを発行する。画像を添付したメールをこの転送アドレスに送信すると,画像に電子透かしとコピーライトマークが自動的に埋め込まれる。電子透かしのテキストは,5種類のフォントを使って,ユーザーが自由にカスタマイズできる。

 送信元のメール・アドレスは3つまで登録可能で,パソコン・メールも使用可能。また,画像の送信先は,1ユーザーあたり5つまで設定できる。