PR

 無償の音楽ストリーミング・サービス「Grooveshark」を運営する米Groovesharkは米国時間2009年10月14日,英EMI Musicおよび英EMI Music Publishingと提携を結んだことを正式に発表した。GroovesharkのユーザーはEMIに所属するアーティストや作詞作曲家の音楽コンテンツにアクセスすることができる。

 Groovesharkでは,膨大な音楽カタログから楽曲をストリーミングすることができる。専用アプリケーションなどが不要なブラウザ・ベースのサービスで,無償のベーシック・コースでは広告表示が伴う。月額3ドルの有償コースでは,広告が付かず,無制限で楽曲ストリーミングを楽しめる。現在登録ユーザーは100万人を超えるという。

 GroovesharkのBen Westermann-Clark氏は,EMIとの交渉が数カ月に渡ったことを,10月13日付けの公式ブログへの投稿で明らかにしている。米メディアの報道(CNET News.com)によると,EMIはGroovesharkを提訴していたが,今回ライセンス契約を結ぶことで和解に至った。Groovesharkは他の著作権保持者とも提携の交渉を行っているという。また,米Appleの携帯電話「iPhone」向けのアプリケーション提供も計画している。

[発表資料へ]