PR

 島根大学は2009年10月15日,Rubyの開発者まつもとゆきひろ氏が同大学の客員教授に就任したと発表した。まつもと氏はすでに同大学の研究員となっており,学生教育も行う。

 まつもとゆきひろ氏は2008年7月から島根大学プロジェクト研究推進機構特定研究部門「オープンソース・ソフトウェアの安定化とビジネスモデルの構築に関する研究」の研究員として「オープンソースの安定化・高度化,開発の生産性の計測」の研究にあたっていた。

 客員教授の任期は2009年10月から。共通教養科目の「Rubyプログラミング」および「情報と地域」の授業で学生教育を行う。

◎関連リンク
松本行弘(まつもと ゆきひろ)氏が本学の客員教授に!(島根大学)