PR

 サントリーは、ブロガーを対象に新製品の試飲イベントを開催し、レビュー記事を収集する取り組みを実施する。リンクシェア・ジャパンのブログマーケティング・サービスを利用し、10月24日に東京・丸の内で新作ウイスキー「響12年」の試飲イベントを催す。客観的な評価を促し、ネット上での知名度向上を図るほかに、記事をマーケティング・データとして利用する。

 リンクシェアのアフィリエイト広告ネットワークに参加するブロガーとショッピングサイト運営会社向けサービスを、サントリーが外部の一般企業として初めて導入。10月20日までに合計30人のブロガーを募り、抽選で招待客を決めた。

 サントリーでは応募条件を絞り込み、イトーヨーカ堂、伊勢丹、ダイエー、高島屋、三越のいずれかの直営ショッピングサイトのアフィリエイト広告を掲載するブロガーを対象とした。これらのサイトでは新作ウイスキー「響12年」の取り扱い予定がある。

 イベント会場は東京・丸の内にあるサントリー傘下のシンガポール料理店を利用する。この店舗は響12年の発売に合わせ、ウイスキー情報の発信を目的に開設した。来場したブロガーには、同製品に関する作り手の思いや素材、製法などへのこだわりを紹介し、レビュー記事のコンテストも実施する。

■関連情報
・リンクシェア・ジャパンのWebサイト http://www.linkshare.ne.jp/