PR

 FOXインターナショナル・チャンネルズは2009年10月27日,ビデックスと提携して,高画質ストリーミング動画配信サービスの実験を期間限定で開始したことを発表した。ビデックスの配信システムを利用することで,「DVDの品質を上回る3Mb/sの高画質のストリーミング配信を行うことが可能であり,トラフィックが集中した際にも安定した視聴環境を提供できる」(ビデックス)という。

 今回の動画配信サービス実験の一環として,FOXグループの中の女性向けチャンネル「FOXライフ」で2009年11月8日に放送を開始する番組「ヘルズ・キッチン~地獄の厨房」のプロモーション動画(番組第1話の結末をカットしたもの)を,放送に先駆けて10月27日から放送開始まで配信する。さらに放送開始後は,放送を終了した回を1週間限定で「見逃し視聴サービス」として配信し,次の回の視聴に結び付けることを狙う。

 FOXは今回の実験配信を通じ,見逃し視聴サービスの利用実態の分析を行うとともに,チャンネルでの視聴動向との関連性や視聴への誘導にどのように役立てられるかを探る。さらに随時,ほかのFOXグループのチャンネルでも活用する。動画CMの配信についても,適切な導入方法を検討するための実験を行う。

[報道資料へ]