PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 マインドは2009年10月27日,同社が開発した人事管理システム「MosP人事管理 V3.0.0」をオープンソース・ソフトウエア(OSS)として公開した。無償もしくは有償のカスタマイズライセンスで利用できる。同社がすでにOSSとして公開した「MosP勤怠管理」,「MosP給与計算」と連携できる。

 Javaで開発されており,WebアプリケーションとしてLinuxサーバーおよびWindowsサーバー上で動作する。連絡先,保証人,健康,採用,家族,研修,前職,学歴,賞罰,休職,出向,職制,保険,所得税,住民税,退職,振込口座,資格,通勤手当などの情報を管理できる。

 オープンソース・ライセンスであるGPLと,有償のカスタマイズライセンスのどちらかを選択できる。有償のカスタマイズライセンスは税別30万円。

 「MosP人事管理 V3.0.0」はMosPの公式サイトからダウンロードできる。