PR
SaaS型グループウエア「ナレジオン」
SaaS型グループウエア「ナレジオン」
[画像のクリックで拡大表示]

 ユーフィットは東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2009」展示会場で,2009年10月15日に発売したSaaS型グループウエア「ナレジオン」(写真)のデモを披露した。「クラウド時代に合ったグループウエアを目指し,2009年1月から開発してきた」と同社のソリューションビジネス事業部ソリューション企画部の林伸哉主査は語る。

 ナレジオンはスケジューラ,掲示版,ファイル共有,ワークフローといった一般的なグループウエアの機能に加え,「全社」「チーム」「個人」の3階層に分かれたポータルや全文検索,ポータルの簡易カスタマイズ機能を備える。

 登録情報には,キーワードをつけられるので,キーワードによる分類や検索が可能である。また,韓国のSaltlux製の全文検索エンジンを搭載しており,掲示版や登録されたファイルなどの内容を横断的に検索できる。

 ポータルに表示する情報のカスタマイズは,ガジェットと呼ぶ部品を張り付けることで簡単にできる。例えば,全文検索やキーワード検索でよく使う条件をガジェットにして張り付ければ,ポータルに常に最新の検索結果を表示させることができる。タブを追加して,RSSフィードなどを表示させることも可能だ。

 今回開始したSaaSのほか,2010年1月からはソフトのライセンス出荷も開始する予定だ。料金はSaaSでスタンダード・エディションを年間契約した場合,1アカウント月額800円。機能をポータルと掲示版,ファイル管理,レポート,スケジューラだけに絞ったエントリー・エディションが同じく300円である。ライセンス価格はIDあたり1万円で,ライセンスの20%の年間保守料が必要。