PR
写真●ブロードバンドタワーが2010年1月をめどに提供を始める中小企業向けシン・クライアント・サービス「Flex-Enterprise」
写真●ブロードバンドタワーが2010年1月をめどに提供を始める中小企業向けシン・クライアント・サービス「Flex-Enterprise」
[画像のクリックで拡大表示]

 ブロードバンドタワーはITpro EXPO 2009展示会(2009年10月28~30日に東京ビッグサイトで開催)で,中小企業向けシン・クライアント・サービス「Flex-Enterprise」を参考展示している(写真)。クライアント・ソフトを収めたUSBメモリーやOSライセンス料込みで,月額1万~2万円の業界最安の料金を目指すという。2010年1月をめどに提供を始める。

 Flex-Enterpriseは,ブロードバンドタワーが運営する24時間・365日監視のデータセンターに,アプリケーションやユーザー・データなどを保管するシン・クライアント・サービス。専用のUSBキーをパソコンに接続して利用する。シン・クライアント基盤は「Citrix XenAppを使う」(同社説明員)。

 現在は,料金やユーザーに割り当てるストレージの容量などを調整中。「料金はOSライセンス料やUSBキーのレンタル料を含む総額で,1ユーザー当たり月額1万数千円前後,ストレージ容量は5G~10Gバイト程度」(同)といった仕様を詰めている段階だ。