PR

 米Amazon.comは米国時間2009年11月10日,電子書籍リーダー「Kindle」対応の電子書籍をパソコン上で読めるようにするアプリケーション「Kindle for PC」をリリースした。Windows対応版を同社のWebサイトから無償で入手可能。

 Kindle用コンテンツの配信サイト「Kindle Store」では現在,36万タイトル以上の作品を用意している。一般的な価格は9.99ドル以下で,Kindleのほか,米Appleの「iPhone」「iPod touch」などで閲覧可能。Kindle for PCにより,電子書籍閲覧用の端末を所有していなくても,これら電子書籍を読むことができる。

 Kindleなどのデバイスを所有しているユーザーは,「Whispersync」機能がブックマークや最後に読んだページをデバイスとパソコン間で自動同期するため,例えば端末上で途中まで読んだ作品の続きをパソコンですぐに読み始めることができる。

 これまで購入したKindle用電子書籍にもアクセスでき,フォントのサイズや1行あたりの文字数を調整することが可能。絵本や料理本,挿絵のある小説などをフルカラーで閲覧できる。

 Windows 7のマルチタッチ機能に対応し,ピンチ操作によるテキストの拡大/縮小が行える。指をすべらせてページをめくる操作も将来サポートする。

 Kindle for PCは当初,Windows 7,同Vista,同XPで利用可能。Mac OS X対応版は近日中にリリースする予定。

[発表資料へ]