PR

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は2009年11月13日,JASRACが動画共有サイト「TVブレイク」の運営事業者である「ジャストオンライン」を相手取り起こした訴訟について,東京地方裁判所がジャストオンラインとその代表者に対してJASRACが著作権を保有する著作物を含む動画ファイルの送信差し止めと,連帯して著作権侵害による損害賠償金約9000万円の支払いを命じる判決を同日に言い渡したと発表した。

 JASRACはジャストオンラインとその代表者を被告とする訴訟を2008年8月6日に起こしていた。JASRACは,「今回の判決において東京地裁は,『被告会社は著作権を侵害する動画ファイルの回避措置および排除措置について何ら有効な手段を採らず,このような行為により利益を得ている』ものであると認めた。さらにプロバイダ責任制限法における発信者に該当すると判断した」などとしている。