PR

 ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(Jスポーツ)は,「ラグビーワールドカップ2011 ニュージーランド大会」(2011年9月9日開幕)の日本国内における独占放送権(地上放送とBS放送,CS放送)を獲得した。合わせてインターネット配信権およびモバイル配信権も獲得した。

 Jスポーツはラグビーワールドカップ2011の全48試合を中継する。同社は2007年に「ラグビーワールドカップ2007フランス大会」の独占放送権とインターネット配信権,モバイル配信権を獲得しており,前回大会に引き続きこれらの権利を獲得した。

 Jスポーツは今後,ワールドカップ出場に向けた日本代表の試合を徹底放送する。さらに「南半球3カ国対抗戦の『トライネーションズ』など国内外のラグビー中継にも力を入れていく」としている。なおJスポーツは2011年10月頃にBSデジタル放送を開始する予定である。「BSデジタル放送のチャンネルで放送するかどうかは,これからの決定事項になる」(Jスポーツ)としている。