PR
図●レンタル予約リストに作品を追加した際に表示されるリコメンド画面
図●レンタル予約リストに作品を追加した際に表示されるリコメンド画面
[画像のクリックで拡大表示]

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2009年11月25日,同社が運営するDVD・CDネット宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」でユーザーの嗜好に合う作品を提案するリコメンド・サービスを,同日に開始したと発表した。

 リコメンド・エンジンとして,米Certona Corp.が開発した「Resonance」を導入し,約80万人のユーザー一人ひとりに対して映画や音楽を個別に提案する(図)。このエンジンは学習機能と人工知能を搭載しており,各ユーザーの利用データや作品評価が蓄積されるほど,更に精度の高いリコメンドが可能となるという。

 CCCは今後,携帯電話機向けのサイトにも同じリコメンド・エンジンの導入を予定しており,様々なユーザー・ニーズに対応する簡単・便利なネット宅配レンタルのサービスを提供する方針である。