PR

 オンライン・オークションにおける有名ブランド品の販売を巡り,フランスのパリ商事裁判所は米eBayが裁判所の命令に違反したとして,現地時間2009年11月30日に罰金170万ユーロを科す判決を下した。

 eBayは2008年6月,フランス高級ブランド・グループLVMH(Moet Hennessy Louis Vuitton)の偽ブランド製品が同社オークション・サイト上で扱われたことについて同社に責任があるとの判断を受け,裁判所から損害賠償金3860万ユーロの支払いと販売停止を命じられた(関連記事:偽ブランド品の流通で裁判所がeBayに賠償命令,eBayは控訴)。

 パリ商事裁判所は今回,LVMH傘下のディオール,ケンゾー,ジバンシー,ゲランといった人気ブランド品の不正な出品告知が引き続きeBayサイトに掲載されていることから,eBayが裁判所の命令に従わなかったとして追加の罰金支払いを命じた。

 この判決を受けてeBayは同日,「選択的流通制の乱用だ」とする反論のコメントを発表した。フランスeBayサイトのジェネラル・マネージャを務めるAlex von Schirmeister氏は「裁判所の判決は消費者に損害を与えるもので,正規品をオンラインで売買することを妨害している。当社は,上位裁判所がこの判決を覆すと信じている」と述べた。

[LVMHのプレス・リリース]
[eBayのコメント]