PR

 リンクシェア・ジャパンは2009年12月1日、mixiアプリにアフィリエイト広告を導入できるAPI「リンクシェア・Ads for mixiアプリ」を同日付けで公開したと発表した。これによりリンクシェアの広告ネットワークに参加するショッピングサイトなどは、mixiアプリのコンテンツ内で商品情報を配信できる。

 APIは、mixiアプリのコンテンツ内で、画面の右側(ショルダー)と下部(フッター)に、開発者が指定したキーワードに関するアフィリエイト広告を掲載する。コンテンツ内に埋め込んだタグから、リンクシェアの商品検索APIを呼び出し、複数企業の商品情報を横断的に取得、表示する。

 開発者が専用フォームで広告のキーワードや出稿元のショッピングサイト、カテゴリなどを指定すると、mixiアプリに埋め込むタグを出力できる。リンクシェアでは、導入の容易なアフィリエイトによる収益モデルを提供することで、開発意欲の維持、向上を図り、同時に広告の掲載媒体を拡大する。

■関連情報
・リンクシェア・ジャパンのWebサイト http://www.linkshare.ne.jp/