PR

 アクティブコアは2009年12月1日、携帯電話向けWebサイトのコンテンツを、アクセスしてきた利用者の興味、関心に合わせて自動変更する行動ターゲティングLPO(着地ページ最適化)ASP「ad insight携帯版」を同日より販売開始すると発表した。

 パソコン向けのLPO ASP「ad insight」をもとに、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯3キャリア向けサイトに対応させた。

 サイトに専用タグを張り付けることで、利用者がどんな広告や検索キーワード、外部サイトからアクセスしてきたかを判別できる。またサイト内での閲覧履歴を記録し、利用者ごとに興味や関心の高い分野を分析する。これに加え利用者がサイト上で登録した性別、年齢、顧客区分(非会員・会員・顧客)などの属性情報も取り込む。

 これら複数の情報を組み合わせてコンテンツの表示ルールを設定し、利用者が最初に閲覧する着地ページ(LP)やサイトのトップページの内容を動的に変更する。これにより直帰率の低減やサイト内回遊率の向上を図れる。

 サービス料金体系は初期費用が10万5000円。月額費用はクリエイティブの表示回数(インプレッション総数)に応じた固定課金方式。月間上限インプレッション数が30万未満の場合5万2500円となっており、それ以上の場合は個別問い合わせに応じる。

■関連情報
・アクティブコアのWebサイト http://www.activecore.jp/