PR

 日本テレビ放送網は2009年12月1日,同社が運営する動画配信サービス「第2日本テレビ」が,2009年10月に単月黒字を達成したと発表した。第2日本テレビの単月黒字達成は,2009年1月に続き2回目となる。

 日本テレビは単月黒字達成の要因として,「完全無料化」と「テレビとインターネットのクロスメディア広告を基軸とした手法」を挙げる。クロスメディア広告は,スポンサーのニーズに合うコンテンツを日本テレビが制作し,地上テレビ放送と第2日本テレビの双方で放送,配信するものである。インターネット単独による広告展開と比べて効果が高いという。

 日本テレビはこれまで培ってきたノウハウを生かし,変化の速いデジタル環境に応じたビジネス・モデルを展開することで,第2日本テレビやインターネット事業をさらに発展・推進する方針である。

[発表資料へ]

■変更履歴
初出で発表日を12月2日としていましたが,正しくは12月1日でした。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2009/12/02 21:30]