PR

 総務省は2009年12月7日,「電気通信事業分野における競争状況の評価に関する基本方針」について意見募集の結果などを踏まえた確定内容を公表した。また,この基本方針に基づいた「電気通信事業分野における競争状況の評価に関する実施細目2009(案)」を作成し,2009年12月7日から同年12月28日までの間,この案に対する意見を募集すると発表した。

 2009年度競争評価の基本方針では,「定点的評価」として(1)固定電話,(2)移動体通信,(3)インターネット接続,(4)法人向けネットワークサービスの4テーマを取り上げる。また,「戦略的評価」として(1)モバイルおよびブロードバンドの普及に関するこれまでの競争政策の経済効果の定量分析と,(2)電気通信サービスに係る消費者選好の変化に関する経時的分析の2テーマを取り上げる計画である。

 総務省は今後,今回決定した評価方針に基づく「実施細目2009(案)」に対する意見募集を2009年12月28日まで実施し,内容を確定させる方針である。なお今回の決定は,2009年12月3日に開催された「平成21年度 競争評価アドバイザリーボード」の議論を受けたものである。

[発表資料へ]