PR

 カナダのResearch In Motion(RIM)は中国で現地時間2009年12月7日,同社の「BlackBerry」スマートフォンの販売について中国Digital China Holdings(神州数碼)と提携を結んだと発表した。RIMはDigital Chinaの専門サービスと中国全土に広がる販売網を利用することで,中国向け事業の拡充を図る。

 Digital Chinaは,19の中国主要都市に地域センターを設置し,IT製品やサービスの提供を手がけている。RIM共同CEOのJim Balsillie氏は「Digital Chinaの広範な知識と市場プレゼンスにより,中国における事業機会をいっそう発展させることができる」と述べた。

 中国では,China Unicom(中国聯合)が米Appleと「iPhone」携帯電話販売で提携を結び(関連記事:AppleがChina Unicomと3年間の提携,中国でのiPhone販売で),China Mobile(中国移動)が米Googleのモバイル・プラットフォーム「Android」をカスタマイズした「OPhone」端末を販売している(関連記事:[TELECOM2009]世界での存在感増す中国企業,中国移動は「OPhone」をアピール)。

 米メディアの報道(Internetnews.com)によると,中国の携帯電話ユーザーは約7億1000万人に上り(中国工業情報化部の10月調査),携帯電話メーカーにとって現地事業者との提携は極めて重要だ。しかし中国には巨大なグレイ・マーケットが存在し,そこで違法販売される携帯電話は2009年に前年比43.6%増の1億4600万台に達すると,米iSuppliは推計している。

[発表資料へ]