PR
写真●デルの中堅・中小企業向けノートパソコン「Vostro V13」
写真●デルの中堅・中小企業向けノートパソコン「Vostro V13」
[画像のクリックで拡大表示]

 デルは2009年12月10日、中堅・中小企業向けノートパソコン「Vostro V13」を発表した(写真)。インテルの超低電圧プロセサ(CULV)を搭載しながら、価格を5万円程度に抑えた。CULV搭載パソコンとしては安価である。「Vostro V13であれば初期導入費用を抑えつつ、マルチタスクにも十分耐えられる」(デルの原田洋次SMBマーケティング本部 北アジア地区 本部長)とする。

 Vostro V13は、従業員数が500人未満の中堅・中小企業を対象にした製品。Vostroシリーズとしては初めて、プロセサにCULVを採用した。プロセサにIntel Celeron 743を、OSにWindows Vista Home Basicを採用した「ベーシック版」と、プロセサがIntel Core 2 Solo SU3500、OSがWindows 7 Professionalの「おすすめ版」がある。

 いずれも、きょう体にはアルミニウムを採用し、堅牢性を保ちながら重さを約1.59kgに抑えた。メモリー容量は2ギガバイト、ハードディスク容量は250ギガバイトである。バッテリー駆動時間は、6セルバッテリー装着時に約4時間30分。1年間の引き取り修理サービスや24時間365日の電話サポートといった保守サービスも標準で提供する。

 Vostro V13の価格は、ベーシック版が5万3980円、おすすめ版が6万9980円。2009年12月18日から同22日までを予定するキャンペーン期間中は、既存ユーザーなど一部顧客には、ベーシック版を4万9980円で販売する。